妊活

よもぎ蒸しで妊活しよう!とっても簡単な方法がここにあった!

更新日:

昔ながらの民間療法「よもぎ蒸し」ですが、妊活において非常に効果の期待できるものだと言われています。

 

やり方も簡単で、よもぎ蒸しを置きその上に座って下半身を温めるだけで、妊活の大きな助けとなってくれると言うんです。

 

現在色々な妊活方法がありますが、なかなかうまくいかない…、予想以上に妊活が長引いている…なんて方はよもぎ蒸しでの妊活を検討してみてはいかがでしょうか?

 

では、よもぎ蒸し妊活には、どれだけの効果があるのかをお伝えしていきます。

 

なぜよもぎ蒸しが妊活に良いのか?

よもぎ蒸しは昔から出産を終えた女性の身体を、産後前の身体にまで回復させる効果があるとして利用されていました。

 

よもぎ蒸しには漢方や生薬が配合されており、それらを含んだ蒸気で下半身を温める事により、子宮の回復や胎盤、膣の回復効果に期待ができるとされています。

 

韓国で評判になっていた療法なのですが、日本でも一般的になりつつあります。そもそも、身体の冷えというのは不妊の大きな原因となります。

 

そういった身体の冷えを防ぐためによもぎ蒸しで温めるということは、不妊を改善する為にも効果的だと考える事ができます。

 

よもぎ蒸しが不妊に与える効果とは?

よもぎ蒸しで妊活をし、実際に妊娠できたという方は多いです。元モーニング娘の保田圭さんも、温活と言われる身体を温める妊活を積極的に行なっていたと言います。

 

その甲斐もあってか保田さんは無事に妊娠する事ができました。こういった例もある事から、よもぎ蒸しでの妊活には一定の効果が期待できるはずです。

 

では、具体的にどういった効果に期待ができるのかを見ていきましょう。

着床力を上げる効果

妊娠するには着床力が重要で、着床力を上げるには子宮内膜を厚くしなくてはいけません。子宮内膜を丈夫にするには、子宮の動きを活発にしなくてはいけません。

 

そこで、よもぎ蒸しは大きな効果をもたらしてくれます。よもぎ蒸しで子宮を温める事によって、栄養と酸素と血液が十分に子宮へと送られます。

 

そうなれば、子宮内膜が厚くなり、着床力の高い子宮になっていきます。子宮が冷えていると、着床力が弱まり不妊の大きな原因となってしまいます。

ホルモンバランスを整える

妊娠しやすい体質というのは、身体のホルモンバランスが整っている状態である必要があります。

 

身体が冷えていると、ホルモンバランスも崩しがちになってしまいますし、血液もうまく循環していきません。そういった悪い身体状態を改善するのによもぎ蒸しで卵巣を温めてあげるんです。

 

女性ホルモンは卵巣で作られるので、卵巣が良い状態であるとホルモンバランスがしっかりと整えられるんですね。

 

ホルモンバランスが整っていると、生理や排卵のリズムを崩すことなく、妊娠しやすい身体となるわけです。

デトックス効果で老廃物を排出

よもぎ蒸しにはタンニンという成分が含まれています。このタンニンには解毒の効果があり、身体に溜まっている老廃物を排出してくれる働きに期待ができます。

 

つまり、よもぎ蒸しによってデトックス効果に期待ができるという事です。この効果により、子宮に溜まっている老廃物も排出する事ができるので、活発性が増して妊娠しやすい子宮へと回復していきます。

ストレスの解消

普段からストレスを溜めていくと、生理不順になってしまったり、排卵機能が低下していき不妊へと繋がっていきます。

 

こういったストレスを解消するのにも、よもぎ蒸しに含まれている成分、シオネールが効果的だと言われています。

 

ストレスがうまく解消されれば、身体もリラックスする事ができ、同時に緊張もほぐれたり副交感神経も活発になる事でしょう。そのように身体を安定させる事で、ホルモンバランスが自然と整っていくんです。

 

よもぎ蒸しのやり方と注意点

よもぎ蒸しのやり方は非常に簡単で、穴の開いた椅子の下によもぎ蒸しを置いて椅子に座るだけです。下半身が温まり、妊活の効果に期待ができるでしょう。

 

本格的にやるのであれば、全身を布でまとい温かい蒸気を逃さないようにすれば、大きな効果に期待ができます。また、よもぎ蒸しを行なうタイミングですが、排卵日前が最も効果的だとされています。

 

生理が終わったすぐ後に1度やり、それから排卵日までに2回ほど行なうのがベストでしょう。排卵後ではなく、排卵前によもぎ蒸しを行なうようにして下さい。

注意点

いくらよもぎ蒸しが妊活に効果的だといっても、無理やり蒸気をあてても意味がありません。実際に、よもぎ蒸しを試したいけど熱さに耐えられないという方も少なくはありません。

 

そういった場合は、蒸気の温度を気にしながら耐えられる熱さへ調整するようにしましょう。あまりにも下半身の体温を上げすぎるのも良くありません。

 

また、よもぎ蒸しを始める前と終わった後では、しっかりとした水分補給を心掛けて下さいね。

 

自宅でよもぎ蒸し妊活

よもぎ蒸しは一般的に、リラクゼーションサロンで行なう事ができます。しかし、「わざわざサロンに行くのが面倒」「サロンの代金が経済的に負担」このように考えてしまう方もいます。

 

よもぎ蒸し妊活は、継続的に行なう事が重要なので、そうなってしまうもしょうがない事といえます。では、そんなよもぎ蒸しを自宅でできれば、それほど良い事はありませんよね?

 

今では自宅で、大きな料金をかけずによもぎ蒸しができる時代です。自宅でよもぎ蒸し妊活を行なう方法をご紹介します。

よもぎ蒸しパット

いちいちリラクゼーションサロンに通いよもぎ蒸しを行なうと、時間もお金も掛かってしまいます。

 

ですので、よもぎ蒸しはしたいけど、サロンに行くまでもないかな、なんて考えている方に市販のよもぎ蒸しパッドをおすすめします。

 

リラクゼーションサロンで行なうよもぎ蒸しよりも、確かに効果のほどは低いかもしれませんが、同じような効果があるのは間違いありません。

 

何よりも自宅でできるメリットと、1回100円ほどで出来てしまうという経済的な効果も大きいです。サロンでは1回2~3000円と考えると、その安さには驚いてしまいますね。

よもぎ蒸し湯たんぽ

妊活に励む女性が多い事から、よもぎ蒸しパッドのような妊活アイテムは数多く販売されています。他に自宅でよもぎ蒸しを行なうのであれば、よもぎ蒸し湯たんぽがおすすめです。

 

これは湯たんぽにお湯を入れて、その上に座るだけです。クッションをしいて、その間によもぎ粉末を置くことによって、よもぎ蒸しと同じような効果に期待が持てるんですね。

 

湯たんぽを購入するとなると、金額は高くなってしまいますが、手間の面を考えても、エステに通うよりコスパは良いのはないでしょうか?

 

まとめ

妊活と一言でいっても、色々なやり方がありますよね。よもぎ蒸しを使った妊活も、その内の一つです。

 

妊活を行なっていくのであれば、一つのやり方に固執するのではなく、色々な方法と併用して行っていくのが良いのではないでしょうか?

 

また、ともぎ蒸しに関しては妊活だけではなく、様々な面での効果に期待ができ、身体に良い影響を与えてくれる事でしょう。

 

ですので、例えよもぎ蒸しをやって妊娠ができないからといっても、損をする事はありませし、何か損をする事もありませんね。

 

こういった事から、「妊活を始めたいけど、どんな事をすれば良いの?」「色々な妊活を試しているけど、どれもうまくいかない…」なんて方は是非よもぎ蒸し妊活を試してみませんか?

-妊活
-, , ,

Copyright© 妊活サプリ人気ランキング!実際に試したおすすめはこれ , 2017 All Rights Reserved.