妊活サプリ

【夫婦で飲もう】妊活サプリで男女ともに必要な成分をチェックしよう

更新日:

妊活は女性だけが行うものではありません。男性も協力して行うことで、妊娠する確率は上がります。妊娠しやすい体にするために、妊娠に必要な栄養素を摂れる妊活サプリを活用しましょう。男女それぞれに必要な成分もあれば、共通している成分もあります。夫婦で妊活サプリを飲むようにしましょう。

妊活は女性だけでなく男性も一緒に行おう

「妊活」というと女性だけが行うものであるようなイメージを持っている人も居るかもしれません。ですが、妊娠するためには女性だけでなく、男性の力も必要になります。女性が健康な体であることが必要であるのと同じく、男性も健康な体でいなければならないのです。

基本的な妊活の方法とは

元気な赤ちゃんを授かるためには、心身共に健康である必要があります。日頃の疲れはなるべく早くとっておくことや、ストレスをしっかり解消すること、適度な運動を取り入れることも大切です。もちろん、食生活も重要です。1日3食、栄養バランスの取れた食事をするということが大切です。

疲労回復

まずは睡眠時間をしっかり確保するということが大切です。6時間から8時間程度の睡眠時間を確保しましょう。また、シャワーだけで済ませている人はお湯を張ったお風呂に浸かるようにしましょう。温めのお湯にゆっくり浸かることで疲れも取れやすくなりますし、副交換神経が刺激されてリラックスできます。

ストレス解消

仕事の忙しさや人間関係など、現代人は多くのストレスにさらされています。しっかりとストレス解消をすることも大切です。特にストレスがかかった状態ではホルモン分泌がうまくいかないことがありますので、妊活にストレスは大敵だと言えるでしょう。

適度な運動

健康な体作りには適度な運動は欠かせません。家でできるストレッチやヨガ、筋トレをしたり、ウォーキングなどをするのも良いでしょう。夫婦で一緒に行うと長続きします。

栄養バランスの取れた食事

カロリー、塩分、糖分、脂肪分が多くなりすぎないような食事を心がけましょう。食事を抜くこと無く1日3回、適度な量の食事をし、少なくなりがちな野菜をしっかり摂るようにしましょう。

妊活サプリは手軽にできる妊活方法

妊活サプリは妊娠しやすい体になるために必要な栄養素を補うことができます。これらの栄養素は通常の食生活では不足しがちなため、サプリメントで効率良く補う必要があるのです。女性にのみ必要な栄養素もあれば、男性のみ必要が栄養素もありますし、男女どちらにも必要な栄養素もあります。

女性のみ・男性のみに必要な栄養素とは

妊娠における男女の役割は異なります。そのため、女性と男性のそれぞれにのみ必要な栄養素というのも存在しているのです。

女性の妊活に必要な栄養素

女性は赤ちゃんをお腹に宿し、10ヶ月もの間守り育てる大切な役目があります。そのため、血液や細胞分裂、ホルモンバランスなどに関わる栄養素が重要です。

妊娠後に貧血になる女性は多いです。あまりにひどい貧血になる場合には鉄剤が処方されることもあるほどです。胎盤の形成に多くのが使われる上、妊娠中には血液量が増えることから、相対的に鉄分が不足して貧血を起こしてしまうのです。また、出産後にも授乳をするために貧血になるというケースがあります。妊活中から鉄分をしっかり補給しておくようにすると良いでしょう。

ビタミンB12

ビタミンB12葉酸と結びついて血液を作る働きをしています。そのため、貧血の予防によいビタミンです。葉酸の吸収を助けるため、葉酸と合わせて摂取するようにしましょう。

大豆イソフラボン

女性ホルモンの「エストロゲン」と似た構造・働きをするイソフラボン「植物性エストロゲン」と言われています。イソフラボンを摂ることでホルモンバランスが整ったり、生理周期が安定したりします。またエストロゲンには子宮内膜を厚くして着床しやすくするという働きがあり、エストロゲンと似た働きをするイソフラボンにも同じ働きが期待できます。ただしイソフラボンの過剰摂取にならないように気をつけましょう。

カルシウム・マグネシウム

妊娠中には赤ちゃんの骨を作るために母体からカルシウムが送られます。そのため、母体がカルシウム不足になってしまうという可能性があります。妊娠前からしっかりとカルシウムをとっておくようにしましょう。カルシウムは99%が骨や歯に蓄えられていますが、残りは血液中などに存在してます。血液中のカルシウム量が不足すると骨や歯からカルシウムが溶け出すのです。そのため、カルシウム不足になると骨がすかすかになる「骨粗しょう症」になってしまうのです。母体がカルシウム不足になっていると、赤ちゃんもカルシウムの摂取量が少なくなり、くる病や発育不全などになる可能性があります。カルシウムはマグネシウムと相互作用で働くため、マグネシウムの摂取も合わせて行いましょう。

男性の妊活に必要な栄養素

男性は健康な精子を作るという役割があります。精子の生成に関わる栄養素を摂取するようにしましょう。

アルギニン

アルギニンは肉などに含まれているアミノ酸で、体内でも作られています。ですが十分な量を摂取するためには、サプリメントを摂るようにすると良いでしょう。アルギニンは滋養強壮に役立ち、成長ホルモンの分泌を促すために疲労回復効果があります。また、血管を拡張するために血流アップの効果もあります。アルギニンは精力剤にも使用されている成分ですので、スタミナアップと勃起力アップ、さらに精子の生成にも関わる栄養素です。

亜鉛

亜鉛精子の生成に関わる栄養素のためアルギニンと合わせて摂取しておきたい成分です。亜鉛不足によって勃起不全(ED)になると言われています。男性ホルモンの合成にも決して欠かすことのできない重要な栄養素です。

EPA・DHA

青魚に含まれているEPA(エイコサペンタエン酸)DHA(ドコサヘキサエン酸)はオメガ3脂肪酸と言われる脂肪酸です。EPAやDHAを摂取することで精子の運動性が高くなることが報告されています。

男女どちらにも必要な栄養素とは

もちろん男女に共通して必要な栄養素もあります。

葉酸

葉酸は妊娠前から摂取しておいた方がよい栄養素です。「造血のビタミン」と呼ばれるため、女性にとっては貧血予防に効果があります。また葉酸を十分に摂取することで、神経管閉鎖障害を予防することができます。男性にとっても葉酸は重要です。葉酸は細胞分裂に関わるため、精子の生成に良い影響をあたえるのです。

ビタミンC・E・A・ポリフェノール

抗酸化作用のあるビタミンC、E、Aやポリフェノール健康な精子や卵子を作るのに役立ちます。抗酸化作用によってアンチエイジング効果があるため、卵子や精子の劣化・老化を防ぐことができるのです。また免疫力アップや抗ストレス作用もあります。

マカ

南米・ペルー原産の植物「マカ」のサプリメントも妊活に有効です。マカというと精力剤に使われているイメージを持っている人もいるかもしれませんが、非常に多くの栄養分を含んでいることでも知られているのです。アルギニンを始め、たんぱく質、カルシウム、鉄、亜鉛、アミノ酸など様々な成分が含まれているので、妊活にくわえ日頃の健康管理の上でも良い影響があります。

妊活サプリの選び方は?

妊活サプリはどのように選べばよいのでしょうか?大切なポイントをまとめてみました。

どのような成分が含まれているのか

最も重要なのは「どのような成分が含まれているのか」ということです。必要な成分が全て完璧に含まれているサプリメントというのは存在しません。そのため、どの成分を最優先にするべきかを考えると良いでしょう。女性であれば葉酸や鉄、男性であれば亜鉛を中心にする人が多いようです。含まれている成分の種類、それぞれの含有量、原材料、製造地などを比較するポイントにしてみましょう。

価格も重要なポイント

サプリメントは最低でも1ヶ月間は飲み続けるとよいと言われています。特に妊活サプリは妊娠が判明するまで飲み続けるということが多いでしょう。そのため、価格も重要なポイントになります。家計を圧迫しすぎないような価格や継続しやすい価格のものを選びましょう。

通販の場合にはトライアルセットや返金保証をチェック

通販でのみ購入できるサプリメントの場合、トライアルセットや返金保証などがあるかどうかチェックしましょう。トライアルセットがあれば安価で試すことができますし、返金保証がある場合にはトライアルセットが無くてもある程度の期間試すことができます。

妊活サプリは夫婦で飲もう!二人で手を取り合って楽しくがんばろう

妊活サプリは男性・女性それぞれに必要な成分があります。お互いに声を掛け合うようにすれば飲み忘れることもなくなるでしょう。一人で頑張るよりも、二人で協力しながら妊活をしていくとモチベーションもアップします。仲良く笑顔で妊活できると良いですね。

-妊活サプリ
-, , , , , , ,

Copyright© 妊活サプリ人気ランキング!実際に試したおすすめはこれ , 2017 All Rights Reserved.