葉酸

【妊娠率や出産率が2割上昇】男性も葉酸摂取しよう!奇形の可能性も下げる

更新日:

妊活を行っている女性には、葉酸の摂取が勧められています。しかし、男性も女性の量までとはいきませんが、葉酸の摂取が必要と考えられているのはご存知ですか?
その理由は、不妊で悩む夫婦のおよそ3割が、男性側に原因があると考えられているからです。また、葉酸には奇形の可能性を低くする働きがありますが、それは女性のみでなく男性側の葉酸不足が原因とも言われているのです。

●葉酸は奇形の可能性を下げる

奇形とは、卵子や精子の分裂の仕方により決まり、円滑に分裂がされて受精が行われれば、奇形児は生まれません。
しかし、分裂が正常に行われず、染色体異常が発生してしまった卵子や精子が受精すると、その時に奇形が決まってしまいます。

・葉酸は精子の分裂にも関わっている

葉酸は卵子と同じように精子の分裂にも関わっているので、女性のみでなく男性も摂取すると、染色体異常のリスクを減らせ、元気な赤ちゃんが誕生します。このことから、奇形のリスクを減らすことが出来、現に葉酸を1日の目標摂取量を摂った男性は、摂取をしなかった男性と比べると、染色体異常の可能性が低くなったという調査結果が出ています。

・原因は男性の葉酸が足りていないこと?


妊活中の女性は積極的に葉酸を摂っていますが、男性は全然意識していない事が多いようです。
葉酸が足りていない精子は、分裂が正常に行われずに染色体異常が発見されたというケースもあったそうです。また、胎児の奇形の仲間である神経管閉鎖障害の原因に、男性側の葉酸が足りていない事が原因になることが多くあると、一部では考えられています。

・葉酸が足りていない男性はパートナーの妊娠率に関係する

女性は、一日あたりの葉酸の摂取量が多くあるほど、受精率が上がり妊娠率や出産率が2割以上も上がるという調査報告があるように、葉酸を摂ることで妊娠力はアップします。
そこで男性側のケースですが、カナダの大学の研究によると、葉酸が足りていない男性は精子のDNA細胞の情報やコントロールが正常にされないという事が判っています。すると、葉酸が足りていない男性は女性同様、胎児の奇形の可能性が上がってしまうと言われ、そのうえ葉酸をしっかり摂取している夫婦と比べると妊娠率が低いとも考えられています。
このように、妊娠力をアップさせるためにも、男性側も積極的に葉酸を摂取する必要がありそうです。

-葉酸
-

Copyright© 妊活サプリ人気ランキング!実際に試したおすすめはこれ , 2018 All Rights Reserved.