葉酸

妊娠中の冷え対策を根本的に考える。

更新日:

妊娠中のトラブルの中に、早産や難産、その他にもたくさんの体の不調が挙げられます。妊娠中はいつも以上にデリケートで母体は大変です。そんな様々な不調には葉酸が効果的と考えられています。
そこで、妊娠中には特に気をつけたい、「冷え」と「ストレス」について説明していきます。

妊娠中の冷え対策

妊娠中のみでなく、不妊の方にも気をつけてほしいのが、「冷え」です。中でも妊娠中は普段以上に気をつけたいものです。その理由は、体が冷えると血流が悪くなり、子宮や生殖器の機能が下がると考えられており、妊娠初期は早産、難産、つわりの悪化に繋がると言われています。早産や難産はもちろん、つわりも非常につらいものです。いつも以上に注意することが大事です。

葉酸は冷えに効果的

冷えは妊娠中に色々な不調やリスクに繋がりますが、それに効果的と言われているのが「葉酸」なのです。葉酸は、血液を作る働きに繋がり、正常な血液から血流を促す働きを持っているため、冷え性の改善に効果的と考えられています。

普段、冷え性の方も様々な冷え性対策は行っていると思いますが、葉酸を摂ってから手足の冷えが良くなったという方も多くいるので、妊娠中はとりわけ意識して摂取することをお勧めします。

妊娠中のストレス対策

妊娠中にストレスを感じ続けていると、これから生まれてくる赤ちゃんにアレルギーや喘息などのリスクが高まると考えられています。また、妊娠中のストレスは体の巡りにも悪影響となり、赤ちゃんへの血液循環や栄養循環などが正常に働かず、早産のリスクも高めてしまうのです。

中でも妊娠初期は、つわりやホルモンの乱れなどから精神的にも非常にデリケートになりがちです。すると流産の可能性も高くなってしまうので、日常的に睡眠不足などに気をつけ、何かリラックスできる時間を設けるなど工夫して、ストレスをなるべく減らすような生活を心がけましょう。

葉酸の精神安定効果

葉酸には、脳の神経系に働きかけ、精神を穏やかに維持する働きがあると考えられており、精神が安定することによりストレスが軽くなると考えられています。

ある研究者が葉酸について研究したところ、うつ病の改善に繋がるなど、精神的にも良い方向に効果的と言われています。そういったことから、妊娠中のストレス改善のためにも、葉酸の摂取が望ましいのです。

葉酸サプリメントがおすすめな理由

葉酸は、体の中に溜めておくことの出来ない、水溶性のビタミンの仲間と言われています。ですので、折角摂取したとしても尿などと共に体外に排出されやすい性質があります。

他にも、熱に弱く、調理することで半減してしまうなど、食物からの葉酸の摂取は完璧には難しいと言われており、食物から適切な量を摂ろうとするととても大変と言われています。

妊娠中に必要となる栄養は葉酸のみでなく、鉄分やカルシウムなどその他の栄養素もしっかりと摂る必要性があるので、葉酸やその他の栄養が一緒になっている葉酸サプリメントが望ましいと言えるのです。

-葉酸
-, ,

Copyright© 妊活サプリ人気ランキング!実際に試したおすすめはこれ , 2018 All Rights Reserved.