妊娠

葉酸の健康効果。これを知ったら普段から摂取したいと思う。

更新日:

厚生労働省からも摂取が推奨されている「葉酸」ですが、葉酸の事を知っているのが妊娠した経験のある方や妊娠を望んでいる方がほとんどで、妊娠=葉酸のイメージがどうしてもついてしまいがちです。
ですが、葉酸は年齢問わず誰でも摂取することが望ましい栄養素なのです。

葉酸って一体なに?

葉酸は、水性のビタミンの仲間で、ビタミンB群です。

特に赤血球をつくったり、エネルギー、DNA合成に必要となる成分で、これが不足することで悪性の貧血や免疫力が落ちてしまったり、近年では心臓病や子宮けいがんにも悪影響となると言われています。つまり、生命維持に関係している栄養素とも言えます。

葉酸の健康効果

葉酸には悪性の貧血を防ぐ働きがある

この悪性の貧血とは、普通の鉄分が不足することによって生じる貧血とは異なり、悪性の貧血は葉酸とビタミンB12が足りなくなることで起こります。

なぜ悪性と付いているのかと言うと、ビタミンB12が発見されるまでは、効果的な治療法がなく、命に関わる病と言われていたからです。他にも、ガンや不妊症では、正常な遺伝子配列がなされないまま情報が伝わることが要因と言われています。葉酸は細胞分裂にはなくてはならないものなので、それらを防ぐ働きがあると言えます。

動脈硬化の予防にも

葉酸には、動脈硬化に関係するホルモンステインを善玉アミノ酸へと変えてくれる効果も期待できます。動脈硬化がすすむと脳や心臓に大きな負荷が掛かかり重大な病気になる可能性が高くなります。

葉酸は美容効果も高い

葉酸は細胞分裂を活発化する働きがあるため、新陳代謝がアップします。すると、脂肪燃焼を助けたり、腸内運動を促したりと、特に女性には嬉しい効果が期待出来るのです。

新陳代謝がアップして血行促進されると、肌色も明るくなり、体に溜まった老廃物もきちんと流れるようになります。

新陳代謝のアップ以外にも、新陳代謝がよくなることで、腸内環境がよくなり便秘が改善され美肌になる効果も。なので、メイクしても化粧ノリがよくないなどとして表れてきます。

もしも化粧ノリやお肌のハリツヤでお悩みの方は、葉酸が足りていないのが原因かもしれません。葉酸は美容にも効果的と言えるのです。

鬱にも葉酸は効果がある

精神疾患の一つである鬱などは特に自律神経の乱れから生じるものですが、自律神経が正常であれば精神疾患は治りやすいとも考えられます。薬による治療を始める前に、普段の食生活を改めると良いでしょう。
葉酸は乱れた精神を穏やかにし、ストレスを減らして神経伝達を維持する働きも持っています。

-妊娠
-, , ,

Copyright© 妊活サプリ人気ランキング!実際に試したおすすめはこれ , 2018 All Rights Reserved.