妊娠

妊娠しやすいセックスとタイミング

更新日:

妊娠するためには女性だけでは不可能です。そのため、パートナーとのセックスはある意味妊活で最も重要なポイントであるともいえます。
妊娠しやすい体を作ることももちろん大切ですが、タイミングを計ってセックスをしなければ妊娠することはできません。
これは、ただセックスを重ねれば良いというわけではないのが難しいところです。とはいえ、セックスの話ともなればなかなか周囲にもそうおいそれと相談しにくいのも事実でしょう。そこで、妊娠しやすいセックスのやり方について考えてみましょう。

最も妊娠しやすいタイミング

排卵日は、妊活を進める上で重要なポイントです。これは、排卵日にセックスをすることが妊娠するうえで必要と考える人が多いためです。しかし、実は妊娠しやすいのは排卵日ではなく、排卵日の四日前といわれています。
中でも最も妊娠しやすいのは、排卵日2日前~前日であり、排卵日の当日は逆に妊娠できる可能性が低くなります。
確かに排卵日当日は妊娠率が高いとはいえませんが、それでも排卵日を正しく知らなければタイミングを合わせることはできませんので、やはり妊活では重要なポイントであることに変わりはありません。

パートナーとの接触は日常的に

セックスをするタイミングは排卵日がひとつの基準ではありますが、それでもなかなか妊娠に至らない、そんなケースもたくさんあります。しかし、ここで大切なことは「なぜセックスをするのか」ということです。
ただ妊娠するためだけにパートナーとセックスをするのではなく、日常的に接する機会を増やせば妊娠できる確率も高くなっていきます。

妊娠しやすい体位?

セックスには「体位」も重要ですが、これについては妊娠しやすい体位というものがあるわけではありません。あくまでも膣内に射精されればそれで良いので、自然にセックスをすれば良いでしょう。

冷え性対策を万全にする

体温が低下すると妊娠するために大切な卵巣に栄養や酸素が届かなくなってしまいます。正常な状態で排卵をするために、体を冷やさないように注意することも大切です。たとえば入浴時は湯船にゆっくりとつかる、食事にも気をつけて体を冷やさない食べ物を意識するなどが有効です。女性は体質的に冷えやすいため、常に冷え性対策に気を配りたいところです。

-妊娠
-

Copyright© 妊活サプリ人気ランキング!実際に試したおすすめはこれ , 2017 All Rights Reserved.