妊活

疲れやイライラは妊活の大敵

更新日:

妊活というのは常に周囲からのプレッシャーや妊娠できないということについての「焦り」がつきものです。
そのため、ついついイライラしてしまいますが、これは妊娠にとって大敵です。
生きている以上ストレスと無縁ではいられませんが、いかにこれらを対処すべきかについて考えてみましょう。

■決して無理をしない

もしも疲れやイライラを感じたら、無理をせずに休むことが一番です。
妊活というのは、とにかく「無理をしない」ということが重要なので、たとえば一日休むだけでイライラやストレスが少なくなることもあります。
一日まるまる休めない、あるいは難しいとうことであればパートナーをはじめ家族などの協力を求める、仕事仲間に相談するなどの工夫をしましょう。

■ストレスには運動で対応

ストレス解消法のひとつに「適度な運動」があります。
体を動かすのが難しいほど疲れている場合には、簡単にストレッチをするだけでも構いません。
適度な運動はストレス解消に効果的です。身体が疲れている場合は簡単なストレッチをするだけでも大丈夫です。
外の空気を吸いながらゆっくり景色を見る、それだけでもリラックスの効果は高いといえます。
ウォーキングはストレス解消とともに、無理のない運動なので基礎代謝を高めるという点でも有効です。
妊娠しやすい体を作るという点から考えても最適な運動といえるでしょう。

■少しで良いので自分の時間を持つようにする

ストレスは疲れやイライラを生み出すもととなりますが、知らないうちにたまってしまうものです。
こうしたストレスを上手に解消することが大切ですが、その方法のひとつが「自分の時間を作る」というものです。
一日のうち、少しの間でも良いので自分の好きなこと、やりたいことをやるように心がける、疲れていたら無理をせずに体を休める、といったことをに使いましょう。

■パートナーとのコミュニケーションをしっかりととる

妊活はひとりではできません。
パートナーと協力しながら進めていくのが妊活ですが、そのパートナーが協力してもらえない場合にはやはりストレスの原因となってしまいます。
こうしたストレスを防ぐという意味でも、パートナーと積極的に話しあい、現在の自分の要望などを普段からしっかりと伝えておくことが大切です。
また、イライラすることや不満などがあれば自分だけでなくパートナーにもそのことを伝え、二人で一緒に妊活を進めていくという共通認識を持つようにしましょう。
パートナーとの円滑なコミュニケーションができるようになれば、ストレスもかなり軽減されるのではないでしょうか。

-妊活
-, , ,

Copyright© 妊活サプリ人気ランキング!実際に試したおすすめはこれ , 2018 All Rights Reserved.