葉酸

葉酸が着床力や妊娠力をアップさせる理由はその効果にあった

更新日:

葉酸は、着床力や妊娠力をアップさせるためにも必要不可欠な成分とも言えるほど大事なものです。不妊対策や妊活中の方には必須となる栄養分と考えられるとても有効性の高い栄養素で、様々な効果が望めます。

葉酸の効果

子宮内膜を強くする

子宮内膜とは、授精した後に着床して胎児の形成が始めるなど、妊娠するに当たり非常に重要な箇所です。中でも不妊症と深いつながりがあり、子宮内膜がふかふかで厚みがあり強化することによって、付着・着床しやすい状態となり、子宮内膜が薄い状態であると着床しにくいと言われています。
他にも、着床した後の定着も、子宮内膜を強くすることで受精卵が保護され、着床してからの定着率がアップが可能です。反対に薄い状態ですと保護されずに流れてしまう危険性があると考えられています。ですので、不妊治療の際は子宮内膜を強くするために低用量のアスピリン、プレマリンなどの内服薬が処方されるケースもあります。上記のように、着床や定着をさせるため重要となる子宮内膜を強くする事に関して、葉酸は子宮内膜を強くするために高い働きが期待出来る事から、日常的にサプリメントなどで摂ることが好ましく、子宮内膜を強くすることが出来ると考えられています。

子宮内の血流を強くする

着床が成功した方は、体の血流の状態がとてもよく、子宮内膜の血流もそれとともに良好な状態と言う調査結果があります。また、子宮内膜の血流が良好である分、着床した後の成長も良好になると言う報告もあります。
上記の事から、着床をはじめ、着床した後もしっかりとした血流を要し、葉酸は造血作用があるため血液を造り、体の血流を上げることで子宮内の血流も上げる事に繋がります。

着床・着床した後の手助け

このように、葉酸は不妊対策や妊活中などに必須となる「着床・着床した後」に働く必須栄養素です。即ち葉酸は、妊娠中のみならず妊娠を希望している男女にも必須な栄養素であると言えます。
他にも、葉酸は妊娠中や妊娠を望んでいるかたの着床と定着のみでなく、着床に辿り着くまでの子宮の健康維持にも効果的です。
これも現に色々な調査報告が多数あり、その中でも普段から葉酸を摂っている方とそうでない方では、そうでない方の方が子宮がん(子宮頚がん)の可能性が上がってしまう事がわかっています。

まとめ

葉酸には、このように着床や定着させるために必須となる「子宮内膜を強くする」「血流を強くする」といったメリットがあります。このように、不妊にお悩みの方や妊娠力をアップさせたいと思っている方は、時期を見計らって進んで葉酸を摂る事をお勧めします。

-葉酸
-,

Copyright© 妊活サプリ人気ランキング!実際に試したおすすめはこれ , 2018 All Rights Reserved.