不妊治療

不妊治療前に見直したい生活習慣と食生活!治療の種類と問題点まとめ

更新日:

不妊治療に踏み切る前にするべきこと

子作りを計画して数年が経つのに、赤ちゃんを授からないという状態が続いている、そろそろ年齢的にタイムリミットが近づいてきているというような方の中には、焦りを感じ始め不妊治療を検討される方が多くいます。

不妊治療は妊娠の為の有効な手段ではありますが、経済的にも精神的にも大変な治療です。不妊治療に踏み切る前にもう一度、妊活について見直してみることが大切です。

生活習慣

adobestock_61763854

妊娠しやすい生活習慣を実践していらっしゃいますか?

現代の生活は昔に比べると夜間に活動することが多くなっていること、エアコンによって自然環境とは違う温度管理がされていること、大気が汚染されていることなど、快適な生活をする為には便利ですが、人間の身体にとっては悪影響を与える要因、妊娠しにくい身体になってしまう条件が多くあります。

その為、子供を授かる為には生活習慣を見直しこのような生活環境のもとであっても妊娠しやすい身体を作り、維持することが必要です。

生活リズム

基本的には規則正しい生活をすること、朝昼晩という自然環境に合っていて一定のリズムがある生活をすることは、健康な身体と順調な生理に繋がります。

質の良い睡眠

睡眠は6時間から8時間とっているから問題ないとお考えになるかもしれませんが、時間の長さではなく、睡眠の質が心と身体に大きく影響します。

神経が落ち着いた状態、胃が空になった状態で就寝すること、22時から24時までの間に入眠すること、朝日を浴びられる時間に起床することなどは睡眠の質をあげることに繋がります。

質の良い睡眠には昼間疲れた体を修復し、昼間あった嫌な出来事をリセットして心も体も元気にする力があるからです。特にストレスは妊活に大きな悪影響を与える大敵です。質に良い睡眠をとる為の工夫をしましょう。

冷え性を改善

身体の冷えも妊娠しにくい身体になる原因なので身体を冷やさない生活習慣を心がける必要があります。

ぬるめの湯温で長湯をする、半身浴をするなどゆったり入浴することで冷え性を改善することができストレスの解消もできるので、夏場であっても暑いからと言ってシャワーだけで済ませるようなことをせず入浴方法を見直すことも大切です。

冬場は就寝時に湯たんぽやあんかを利用する、外出の際には足先のカイロを入れるなど足元を温めること、日常生活の中に適度な軽い運動を取り入れ体内の血液やリンパ液の循環を良くすることも冷え性の改善に繋がります。

食生活

adobestock_58246538

私達が日常使う洗剤やシャンプーだけではなく、食品にも化学的に合成された添加物が配合されていること、野菜や魚介類の摂取が減少していることなどから、現代はバランスの良い食生活がしにくくなっています。

栄養バランスの調った食事内容と規則正しい食生活には、元気な卵子を作って妊娠しやすい身体を作る、冷え性を改善する、落ち着いた精神状態を維持するという効果があるのですが、偏った食生活に陥りがちな現代の女性は、昔の人に比べて栄養面からも妊娠しにくい身体の状態になっています。

その為、妊娠しやすい身体を作る栄養バランスを整える為には、摂取しにくい栄養をバランスよく摂取することができる妊活サプリを利用するのも有効な方法です。

不妊治療に踏み切る前にもう一度生活習慣や食事内容について見直してみてください。

不妊治療の種類

adobestock_71711499

不妊治療には自然妊娠や自然妊娠に近い妊娠を目指す一般不妊治療と一般不妊治療では妊娠の可能性がない場合に行われる高度な生殖医療という2種類の治療法があり、段階に応じて適切な治療が選択されます。

一般不妊治療

一般不妊治療は、ホルモン検査、超音波検査、粘液検査、精液検査などの検査によって不妊の原因を探ることから始まり、原因に応じた治療が行われます。

タイミング法

女性側に卵巣機能不全や子宮内膜症、内分泌ホルモン異常、男性に無精子症や性交障害、精路閉鎖などの明確な原因が発見されなかった場合には、タイミング法という治療が行われます。

タイミング法とは、卵胞の大きさ、ホルモンの分泌状態などから排卵日を確定し、タイミングを指導して自然妊娠を目指す不妊治療のことです。

この治療と並行して、排卵しにくい状態にある場合には排卵を促すための排卵誘発剤を使う場合もあります。

人工授精

タイミング法を数周期行っても妊娠しなかった場合には第二段階の治療として人工授精が行われます。

人工授精とは、採取した精液を子宮に注入する治療法のことで、排卵のタイミングに合わせて行われます。

卵管が左右とも詰まっている場合には、腹腔鏡で卵管の癒着を解消する、又はカテーテルで卵管を拡げる卵管鏡下卵管形成術をした後に、人工授精が行われます。

生殖医療

体外受精を行っても妊娠の可能性は低い、又は妊娠しなかったというような場合には、一般不妊治療から生殖医療へと段階が上がり、身体の状態に合わせた治療が行われます。

体外受精

人工授精を数周期行っても妊娠しなかった場合には、体外受精が行われます。

体外受精とは、取り出した卵子に受精させ、子宮内に移植する治療法のことで、生殖医療の中では最も自然妊娠に近い治療法です。

顕微授精

体外受精をおこなっても精子の力が弱いなどの理由で受精できないと考えられる場合には取り出した卵子にガラス管などを使い、より的確に卵子に精子を注入、受精させる顕微授精が行われます。

凍結融解胚移植

凍結融解胚移植とは、体外受精で作られた胚を凍結して一定期間子宮に休養を与え、卵巣が腫れている、子宮内膜が薄いなど、着床しにくい状態を改善してから子宮に胚を移植するという治療法です。

特に体外受精を行う前の段階で排卵誘発剤を使用していた場合には、卵巣過剰刺激症候群(OHSS)を発症するなどして子宮が着床しにくい状態になっていることがある為、子宮を休養させることによって流産のリスクを低減することができます。

卵管内移植

体外受精に何回か失敗した、37歳を超えているというような場合には、受精卵を卵管内に移植する卵管内移植という治療が選択されることもあります。

この治療法は、培養液で受精卵を成長させる治療法よりも自然な妊娠に近づきますが、子宮内膜の厚さがある程度確保されていることや、卵管が片側だけでも塞がっていないことという条件があります。

アシステッド・ハッチング

受精卵が成長するためにはある段階に差し掛かったタイミングで透明帯という細胞を突き破る必要があるのですが、透明帯が通常の状態よりも硬かったり、厚かったりすると透明帯を突き破ることができず、受精卵の成長が妨げられてしまいます。

卵の殻を破れないヒヨコが出てこられないような状態と考えると理解しやすいと思います。その為このような状態の場合には、レーザーやピペットを使って透明帯の一部を切り開き、突き破ることができるようにするアシステッド・ハッチングという治療法が行われます。

非配偶者間人工授精

不妊の原因が男性の側の問題であった場合、他人から提供された精子を使って人工授精を行う非配偶者間人工授精(AID)という治療法が行われます。

具体的な治療法は一般治療で行われる体外受精と同じですが、非配偶者間人工授精の場合には感染症を予防するために凍結保存された精子を子宮に注入します。

不妊治療の問題点

adobestock_63161440

望んでも妊娠できない状態にあるご夫婦にとって不妊治療は大きな助けになる治療ですが、様々な問題点があることも知っておく必要があります。

心の問題

昔から子は鎹と言われ、子供は夫婦の絆を強いものにする大切な存在ですが、不妊治療は反対に夫婦間のストレスを増長させてしまうことがあります。夫婦間だけではなく、職場、双方の両親、友人など周囲の人との間でもストレスを感じてしまうこともあります。

そしてストレスによってさらに妊娠しにくい身体になってしまいます。不妊治療を始める際には、まず夫婦が納得のゆくまで話し合うこと、周囲の理解を得ることが大切です。

夫婦だけでストレスの問題が解決できない場合には、医師のカウンセリングを受けるなど、医療側からのサポートを受けることも考えましょう。

経済の問題

不妊治療で健康保険が適用される治療はタイミング法だけで、それ以外の治療には適用されません。

体外受精及び顕微授精といった特定の不妊治療には、必要な書類をそろえて申請することで特定不妊治療費の助成を受けられますが、無限に助成してもらえるわけではなく、回数に制限があります。

その為、治療の内容にもよりますが数万円から数百万円の費用がかかり、回数が増えれば増えた分、かかる費用も増していきます。

身体の問題

不妊治療による高齢出産の場合、出産時に母親の身体に大きな負担がかかること、新生児が障害をもって生まれてくるリスクがあることを知っておく必要があります。

もちろん、自然妊娠であっても障害を持つ子供が生まれる、流産してしまうという可能性はありますが、不妊治療をした場合には、そのリスクが高まります。

不妊治療との付き合い方

adobestock_71466141

不妊治療を始めたら、医師任せにせず、生活習慣や食事の内容に気を使うこと、妊娠しやすい身体の状態を作る為に妊活サプリを利用することなどを心がけましょう。

ゆったりした気持ちで過ごしストレスを溜めないこと、身体を冷やさないこと、過労にならないよう無理をしないことが大切です。

夫婦間で不妊治療が原因で疑心暗鬼に陥らないよう常に話し合うこと、治療のために職場に迷惑をかけることが続く場合には、周囲の理解を得るように努力することも必要です。

-不妊治療
-, , , , , , , ,

Copyright© 妊活サプリ人気ランキング!実際に試したおすすめはこれ , 2018 All Rights Reserved.