妊活 不妊治療

不妊に対するアロマテラピーの効果とおすすめのエッセンシャルオイル

更新日:

アロマテラピーは、植物から抽出されたエッセンシャルオイルを使って心と身体を総合的に癒し、人間が本来持っている自然治癒力を高めるという自然療法です。

自然治癒力を高めることは、心と身体を健康にし、病気を予防する、現在抱えている身体や心の不調、そして不妊の原因となっている心と身体の問題を改善することにつながります。

アロマテラピーの効果

アロマテラピーは、ヨーロッパで古くから伝えられている健康法で、日本やアジアの国々で古くから伝わっている漢方と同じように、植物の持つ自然の力を利用して行う民間療法です。

アロマテラピーが人間の体に影響を及ぼす理由

人間はおいしそうな匂いを嗅ぐと、食欲が増進され、嫌な臭いをかぐと不快な気分になります。玄関から外に出て空気を吸い込むと、その空気中に含まれている匂いを嗅いで、季節の移り変わりを感じ取ります。さわやかな香りを嗅ぐとすっきりした気分に、甘い香りを嗅ぐと華やかな気分になります。

これらの反応は、鼻から嗅ぎ取った匂いや香りが、鼻の奥の嗅神経を通って大脳辺緑系に伝わるからです。大脳辺縁系は、脳にある古皮質(海馬、脳弓、歯状回)、旧皮質(嗅葉、梨状葉)、中間皮質(帯状回、海馬回)、皮質下核(扁桃体、中隔、乳頭体)の総称です。大脳辺縁系に含まれるそれぞれの器官はさまざまな働きをし、全体として本能、記憶、自律神経といった感覚的思考を司っています。

具体的には過去の記憶から好き嫌いを判断して、食欲や意欲などを沸かせたり、喜び、悲しみ、不安感、安堵感などの情緒的な感情や感覚を湧きあがらせたりします。アロマテラピーは、このような脳の仕組みを利用して、植物の香りによって脳に刺激を与え、心と身体をリラックスさせることで健康によい影響を与えるという自然療法です。

アロマテラピーで得られる効果

アロマテラピーで得られる効果には、香りによる脳への刺激から起こる効果と、体内に吸収された成分による肌や筋肉への効果があります。

脳への効果

香りによる脳への刺激によって、自律神経のバランスが良くなり自然治癒能力が高まる、前向きな意欲が生まれる、神経が休まりストレスが軽減するといった効果を得ることができます。

肌や筋肉への効果

エッセンシャルオイルの成分が、皮膚の表面から体内に吸収され、毛細血管を通って全身に循環することで、血行を促進する、肌の保湿機能を高める、筋肉のコリをほぐすといった効果も得られます。

アロマテラピーが不妊治療に役立つ理由

アロマテラピーが不妊治療に役立つ理由は、不妊の原因を改善する効果があるからです。不妊の原因に合わせて、適切なエッセンシャルオイルを選ぶことでより高い効果が得られます。

アロマテラピーで効果を上げることのできる不妊の原因

身体の冷え

妊娠しやすい身体とは、温かい身体です。温かい身体とは、リンパ液や血液の循環がよい身体です。循環の良い身体は、自律神経のバランスも整っているので、妊娠に必要な女性ホルモンが順調に分泌されます。反対に、体が冷えていると、循環の悪い身体、自律神経が乱れている身体、女性ホルモンが順調に分泌されない身体になってしまいます。その結果、排卵障害が起こり妊娠しにくくなってしまいます。

また、女性ホルモンは、赤ちゃんを迎え入れるために、子宮内膜をふかふかにする働きがありますが、身体が冷えて女性ホルモンが十分に分泌されていない状態だと、その準備ができず、着床障害になることもあります。身体が冷えてしまう理由は、肝機能が低下、血液やリンパ液の循環の滞り(漢方でいうところの瘀血がたまっている状態)です。

不眠やストレスなど

精神状態が安定していない状態が続くと、ストレスが溜まってしまいます。ストレスは不眠や体調不良を呼び寄せます。そして不眠や体調不良はさらなるストレスを生みます。この悪循環は、自律神経のバランスや女性ホルモンの分泌にも悪影響を与えます。

自宅でできるアロマテラピーの方法

アロマテラピーは、妊娠しやすい心と身体を維持する為にはとても効果的です。不妊治療の一環としてアロマテラピーを取り入れている産婦人科のクリニックや、専門家によるアロマテラピーの施術を受けられるサロンなどがありますが、自宅でも手軽にやってみることができます。どの方法も、効果はありますが、入浴とマッサージが最も高い効果が得られます。

自宅でできるアロマテラピーの方法

入浴…全身の循環を良くする、気持ちを落ち着ける、肌の保湿

エッセンシャルオイルを38度程度のお湯を張った浴槽に数滴たらして入浴します。半身浴でも全身浴でも効果はありますが、ぬるめのお湯にゆっくりつかることがポイントです。エッセンシャルオイルは非常に刺激が強いので、種類によっても異なりますが2~3滴で十分です。肌への刺激が心配な人は、キャリアオイルと混ぜて使いましょう。

  • エッセンシャルオイル(精油) 植物の中の香り成分だけを抽出した植物油
  • キャリアオイル エッセンシャルオイルを希釈し、エッセンシャルオイルの成分を肌や体内に運ぶ働きをする植物油

マッサージ…全身の循環を良くする、気持ちを落ち着ける、肌の保湿

キャリアオイルで希釈したエッセンシャルオイルを肌に塗りマッサージをします。自宅でのマッサージは、プロの施術のように全身くまなくというわけにはいきませんが、手や首筋、頭だけでも、効果を得ることができます。

手には体の不調を改善するツボ、心を安定させるツボがあります。また、首のマッサージでは肩こり、頭部のマッサージではストレスを解消することができます。

芳香浴…気持ちを落ち着ける

芳香浴には、エッセンシャルオイルをハンカチやティッシュに垂らす、専用のディフューザーやポットを使うという方法があります。どちらの場合も枕元や洗面所、デスクの上などに置いて、香りを楽しみます。

吸入…のどや鼻など呼吸器をすっきりさせる

カップに注いだお湯にエッセンシャルオイルを数滴垂らし、口と鼻から蒸気を吸い込みます。

スチーム…保湿

洗面器にお湯を張り、エッセンシャルオイルを数滴垂らし、バスタオルで頭部と洗面器を覆って蒸気を顔に当てます。

湿布…肩こり、腰痛

エッセンシャルオイルを数滴垂らしたお湯に入れ、絞ったタオルを肌にあてます。

塗布…保湿、血行促進、肩こり、腰痛

キャリアオイルで希釈したエッセンシャルオイルを肌に塗ります。

アロマテラピーをする時の注意

エッセンシャルオイルは非常に刺激の強いオイルですので、絶対に直接肌につけないこと、お湯に混ぜた場合には、十分に混ぜあわせることが大切です。誤飲をしたり、目に入ってしまったりした場合には、すぐに医師の診察を受ける必要があります。妊娠した場合には、妊娠中には使ってはいけないエッセンシャルオイルがありますので注意してください。また、ペットと暮らしている方は、個体によって異なりますが精油の香りから悪影響を受ける場合がありますので、芳香浴をする場合には十分に注意してください。ペットによっては最悪の場合、死に繋がってしまうこともあります。

不妊に効果的なエッセンシャルオイル

  • 体内の循環を促し、冷えを解消…柚子、スイートマジョラム、クローブ、ジュニパーベリー 
  • 女性ホルモンの分泌を促す…ローズ、クラリセージ、ゼラニウム、イランイラン
  • 心を落ち着ける…ラヴェンダー、ネロリ

アロマテラピーの基本は、好きな香りを心地よく楽しむことです。効能が不妊に向いていても、気持ち良いと感じられる香りでなくては、効果は上がりません。まず好きな香り、心地よい香りを選びましょう。

まとめ

安定した気持ちで毎日を過ごすこと、循環の良い身体を維持することが妊娠しやすい身体を維持するための大きな助けになります。アロマテラピーは、そのような日常を送るために役立ちますが、万能なわけではありません。規則正し生活習慣、栄養バランスの整った食事、ストレスのない生活を心がけましょう。

-妊活, 不妊治療
-, , ,

Copyright© 妊活サプリ人気ランキング!実際に試したおすすめはこれ , 2017 All Rights Reserved.