妊活 食事 男性 妊活

精子と卵子の質の低下が不妊の原因に!精子・卵子の質を高めるには?

投稿日:

adobestock_76614283

不妊の中には、精子、又は、卵子の質が低下していることが、原因になっている場合があります。

先天的な障害や病気によって、精子や卵子の質が低下している場合には、病院での治療が必要ですが、自分の行動が原因である場合もあります。

不妊治療の成果をあげる為に必要なこと

妊娠の兆しがない為に、不妊治療を始めたものの、なかなか結果が出ないという場合、妊娠を、不妊治療任せにしていないかということを考えてみることが大切です。

妊娠する為には、元気な精子と受精、着床、出産できる卵子が必要です。妊娠する為には、精子と卵子の質を高めることが、大切なのです。

精子と卵子の質を低下させる原因とは?

栄養バランスや生活習慣を改善しても、精子と卵子の質を低下させるような行動をしていれば、妊娠の確率は上がりません。精子と卵子の質を低下させる原因には、どのようなものがあるのか、確認していきましょう。

精子の質を低下させる原因

adobestock_53279658

喫煙

タバコの煙には、殺虫剤や排気ガスにも含まれている有害な化学物質が4,000種類以上含まれています。それらの化学物質は、DNAを損傷したり、体内に炎症を起こしたりして、身体にダメージを与えます。

喫煙者が、動脈硬化や高血圧など、あらゆる病気を発症しやすいことは、多くの人がご存知ですが、不妊にも大きく関係しているのです。なぜなら、造精機能障害の引き金となり、精子無力症や奇形精子症を増加させるからです。

また、精子のDNAを損傷する為、精子の質が落ち、不妊に繋がるだけではなく、例え妊娠できたとしても、流産、出産できたとしても奇形児になることがあります。

男性が喫煙している場合、奇形精子のリスクは、一般の人の2.5倍、胎児の流産率、先天性異常率が増加するという研究の結果も報告されています。

アルコール

過度のアルコール摂取も、造精機能障害を引き起こし、精子の質を低下させます。また、中枢神経に作用して、EDを引き起こすこともあります。個人差もありますが、1日にビール350ml程度にとどめ、週1~2回休肝日を設けるようにすれば、問題ありません。

抗うつ剤

抗うつ剤の治療薬には、SSRI(選択的セロトニン再吸収阻害薬)、SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再吸収阻害薬)、NaSSA(ノルアドレナリン作動性、特異的セロトニン作動性抗うつ薬)、三環系抗うつ薬、四環系抗うつ薬の5種類があり、症状に応じて、医師から処方されます。

このうちのSSRI(選択的セロトニン再吸収阻害薬)には、精子DNAに損傷を与え、濃度、運動率・正常形態率が低下させ、精子の質を落とすという研究の報告があります。

うつ病の治療薬は、患者の判断で服用量を増減させたり、中止したりすることはできません。医師に相談し、うつ病の治療をすませてから、不妊治療を再開する、薬の種類を替えるなどの判断をする必要があります。

育毛剤

男性型脱毛症の治療薬には、血管拡張作用により、頭皮の血流を改善して発毛を促す作用のあるミノキシジルと、男性ホルモンを抑制して、男性型脱毛症の進行を阻む作用のあるフィナステリドがあります。

このうち、フィナステリドには、精子の数を減少させるという副作用があることが、アメリカでの研究の結果として報告されています。その他、精子の質が低下する以外にも、性欲減退、勃起機能障害( ED )など、不妊に繋がる副作用があります。

フィナステリドを成分とする製品には、プロペシア、プロペシアのジェネリック薬品フィナステリド錠があります。そして、その他に、インターネットなどで購入できる製品の中には、他の名前がついているコピー品がありますので、注意が必要です。妊活中、不妊治療中には、フィナステリドを成分としている育毛剤を使わないようにしましょう。

精巣の温度上昇は、精子をつくる酵素の働きを弱めてしまう為、造精機能を低下させることに繋がります。

精巣の温度が上昇させる行動に注意しましょう。

  • 長時間、湯温の高いお風呂や、サウナにはいる。
  • 体にぴったりする下着をつける
  • 長時間、同じ座り姿勢をする。
  • ノートパソコンを膝の上に置く

スポーツサイクリング

前傾姿勢になるタイプの自転車での長時間のサイクリングは、精子の質を悪くします。前傾姿勢は、ペニスの付け根と肛門の間を圧迫するので、前立腺が炎症と、陰嚢の温度上昇に繋がるからです。

前立腺炎症を起こすことによって、精液中に白血球が混入して、精子の運動率が低下する、精子のDNAが損傷するといったことがおき、陰嚢の温度上昇によって、造精機能が低下します。

卵子の質を低下させる原因

adobestock_99777512

卵子は、精子と違って、毎日新しい卵子が作られるわけではありません。生まれた時から持っている卵子が、年齢と主に減少していきます。従って、卵子の質を低下させるということは、卵子の老化を加速させるということです。妊娠する為には、自然に減少していく卵子に対して、人口的な減少要因を作らない事が大切です。

喫煙

女性の喫煙は、卵胞ホルモンの分泌能力低下、卵子の染色体異常の増加、卵子の発育の低下など、卵子の質を低下させます。妊娠できたとしても、血液中の酸素濃度低下により死産になったり、低体重児が生まれてきたりすることもあります。

また、喫煙しない人に比べて、卵細胞が減少し始める時期が早くなる、妊娠するまでの期間が長くなる、流産する率が高いといったことから、不妊の原因になると考えられています。

本人が喫煙していなくても、夫や、同居している家族が喫煙している場合、受動喫煙で、タバコの煙の悪影響を受けてしまいます。妊娠を希望している場合には、禁煙に対する家族の協力も必要です。

カフェイン

卵子を包んでいる卵胞には、卵子が成熟すると卵胞液が溜まっていき、一定量が溜まると排卵へと導きます。この卵胞の質に影響を与え、卵子を卵胞から流出させる卵胞液には、テストステロンという副腎皮質や卵巣から分泌される男性ホルモンが含まれています。

そして、カフェインには、卵胞に含まれるテストステロンの濃度を低くするという研究の結果が発表されています。従って、コーヒー、紅茶などからの過度なカフェインの摂取は、卵子の質の低下につながります。

精子・卵子の質を高めるために食生活の見直しから始める!

adobestock_97100902

肥満、痩せすぎは、どちらも、精子と卵子の質に悪影響を与えます。偏った栄養バランス、不規則な食生活、ダイエットが、肥満や痩せすぎの原因です。基本は、全ての栄養をバランスよく、規則正しい時間帯に摂取することです。

そして、それに加えて、精子や卵子の質を良くする効果のある栄養素を、積極的に取り入れることが、妊娠の確率を高めます。

精子の質を良くする栄養素

野菜類

βカロテンやルテインは、精子の運動率を、リコピンは、正常精子形態率を高めるという研究結果が報告されています。

これらの栄養素には、抗酸化作用がある為、活性酸素によってダメージを受けやすい精子の質を維持する働きがあると思われます。

ニンジン、ホウレンソウなどの緑黄色野菜には、βカロテンやルテイン、トマトにはリコピンが豊富に含まれています。

魚介類

オメガ3系脂肪酸は、正常形態精子を増やすという研究結果が報告されています。オメガ3系脂肪酸を含む魚介類には、マグロ、鯖、ブリなどがあげられます。

反対に、マーガリン、マヨネーズ、スナック菓子などに含まれるトランス脂肪酸は、精子の数を減少させることから、コレステロールの摂取量が増えるにしたがって、精子の数が減少すると考えられます。

卵子の老化を防ぐ食べ物

卵子の老化を防ぐ為には、抗酸化作用の高い食物、身体を温める食物が有効です。

抗酸化作用の高い食物には、リコピンを含むトマト、ポリフェノールを含むブルーベリー、β-カロテンを含むニンジンなどがあります。

体を温める食物は、白米は身体を冷やし、もち米や黒米は身体を温める、梨やメロンは身体を冷やし、あんずやザクロは温めるというように色が濃い、寒い地方で収穫される食物です。

まとめ

何気なく送っている日常生活の中で、自分では知らないうちに、精子や卵子の質を低下させていることがあります。妊娠に向けて、日常生活を見直してみましょう。

食生活については、精子の質を良くする食物と、卵子の老化を防ぐ食物では、重複している栄養素も多いので、ぜひ、色々研究して、美味しくて、精子と卵子の質を良くする食事を作ってみてください。

 

-妊活, 食事, 男性 妊活
-, , , , , , , ,

Copyright© 妊活サプリ人気ランキング!実際に試したおすすめはこれ , 2017 All Rights Reserved.