男性 妊活 不妊治療

不妊治療が男性不妊の原因に?タイミングED(勃起不全)の原因と対策など

投稿日:

adobestock_53279658

男性不妊には、先天性、後天性の原因があり、大きく分けて2種類の障害があります。

男性不妊のうち、90パーセントを占めるのは、精子が作れない、又は精子の質が悪いなど精子に問題がある造精機能障害で、もう一つは、性機能そのものに問題がある性機能障害です。

不妊治療は、妊娠しにくいご夫婦が、子供を授かれるようにする治療ですが、この治療を受けている為に、不妊の原因となる性機能障害発症してしまうことがあることをご存知ですか?

不妊治療で受ける心の負担

adobestock_70741981

不妊治療は時間と費用がかかり、結果が保証されていない治療です。

自分自身が、自分に対して感じる焦りや不安は、常に心の負担になります。そして、それに加えて、周囲の人々から受けるストレスも少なくありません。

周囲からの期待

不妊治療をしていることを知らない親せきや、近隣の人々の何気ない言葉から、新生児誕生への期待という重圧を感じてしまい、ストレスになってしまうことがあります。

職場での人間関係

不妊治療を隠しながら働いている為に、明確な理由が説明できない遅刻や欠勤が増えてしまい、職場での信頼性が低下してしまうことがあります。

職場での人間関係がうまくいかないこと、不妊治療についてどのように伝えるべきなのか、隠し続けることはできるのかなどの想いがストレスになってしまいます。

夫婦間の感情的な軋轢

夫婦の間で感情的なしこりができてギクシャクしてしまう、お互い相手を責めてしまう、気を使い合いすぎて疲れてしまうなどといったことがおこることがあり、心にかかる負担は、治療期間の長さと並行して大きくなっていきます。

これらのストレスと男性不妊には大きな関係があります。

不妊治療が原因のタイミングED

adobestock_55037251

男性不妊の原因となる性機能障害には主に4種類あり、そのすべてが不妊治療を原因として発症するわけではありません。

不妊治療が原因で発症する可能性のある性機能障害は、タイミングED(勃起不全)です。

タイミング法とは?

不妊の原因がわからない場合、不妊治療の初期にタイミング療法という治療が行われます。

この治療は、卵胞の大きさ、ホルモンの分泌状態などから排卵日を確定し、タイミングを指導して自然妊娠を目指す不妊治療のことです。薬を飲む必要がなく、保険が適用される治療なので、不妊治療の中では最も手軽に受けることのできる治療です。

にもかかわらず、なぜタイミング法が男性不妊の引き金となってしまうのでしょうか?

タイミングED(勃起不全)とは?

タイミング法では、卵胞の大きさ、ホルモンの分泌状態などから医師が予想した排卵日に合わせて、性行為をする必要があります。

性行為をするには、男性が勃起する必要がありますが、性行為に必要な勃起している状態が、いつでも用意されているわけではありません。

心が安らいでいる状態の時に高まる副交感神経が優位になると筋肉がゆるんで、血管が拡がることから、自然におこるものです。

ところが、スケジュールを決められて性行為をするということは、性行為に対する義務感から、交感神経が優位になってしまいます。

交感神経とは、活動している時、緊張している時、ストレスを感じている時に高まる神経のことで、普通の状態であれば、副交感神経とバランスを取り合って、日常生活のシーンに応じて働いています。性行為をしなくてはならないという義務感から、交感神経が優位になっている状態で性行為を始めるということは、男性にとって不自然なことです。

その為、タイミング療法の期間が長引くと、プレッシャーによるストレスで、次第に性行為をすることができなくなってしまいます。このような症状を発症することがタイミングED(勃起不全)です。

タイミングED(勃起不全)の対処法

adobestock_62586321

タイミングED(勃起不全)は、男性側だけに問題がある訳ではありません。

肉体的な原因は男性にありますが、タイミングED(勃起不全)を引き起こす原因は女性側にもあるのです。

その為、タイミングED(勃起不全)を改善する為には、妻の理解が必要です。そして、夫婦が協力してタイミングED(勃起不全)に向き合うことが大切です。

タイミングEDの治療法

タイミングED(勃起不全)の治療は、精神的な面からの治療と、を服用する治療が並行して行われます。

カウンセリング

心療内科、又はED治療専門クリニックを受診し、カウンセリングを受けることで、薬物を使わずに、EDを改善することができる場合があります

タイミングED(勃起不全)を発症するまでの経緯には、個人個人異なった環境、人間関係、心理などがあります。医師から、カウンセリングの内容に応じて、ED(勃起不全)を引き起こしているストレスを軽減する為のアドバイスをもらえることに加えて、今までの経緯を話すことで、自分の感情を整理することができます。

薬物療法

シルデナフィル クエン酸塩を主成分とするED治療薬による治療法です。

シルデナフィル クエン酸塩には、陰茎の海綿体平滑筋の緊張を緩め、血液の循環を促進する作用があり、性的な刺激を受けた時に勃起を助ける働きをします。

副作用として、頭痛、ほてり、めまいなどがあります。稀に視界の色が変わる、まぶしさを感じるなどの視覚異常、勃起が4時間以上続く持続勃起症(プリアピズム)が現れることがあります。

製品名にはバイアグラ錠、バイアグラODフィルム、シルデナフィル錠などがあります。

ED治療薬への注意

ED治療薬は、個人輸入など、通信販売で購入することもできますが、非常に危険です。

ED治療薬を使う場合は、必ず医師に処方された薬を服用し、医師から指示された用法用量を守りましょう。

タイミングEDは生活習慣の見直しも必要

adobestock_40886310

タイミングEDを解決する為には、病院で受けるカウンセリングや投薬に加えて、日常生活を見直すことも必要です。

不妊治療の中には、女性側に大きな負担がかかる治療が多いことは事実ですが、タイミング法の場合、男性側にかかるストレスやプレッシャーが大きいということを、妻が認識しておくこと、その観点から日常生活を見直すことが大切です。

不妊治療を見直す

思い切って不妊治療をしばらくお休みするのも良い方法です。

不妊治療をお休みすることで、夫はプレッシャーによるストレスから、妻はスケジュールに追われて、夫を急かさなくてはならないストレスから解放されます。

夫への言動を見直す

タイミング法で不妊治療中の場合、医師から指示されたスケジュールを守らなくてはならないという思いが強く、夫を急かしたり、責めたりしてしまうことがあります。

特に妻が排卵誘発剤を服用しながら、タイミング法での治療を進めている場合には、その傾向が強くなりがちです。そのことが、タイミングEDを発症させている、より悪化させているということを、自覚しておきましょう。

反対に、焦らせないこと、プレッシャーをかけないことを心がけることが、タイミングEDの改善につながります。

生活の仕方を見直す

夫婦共働きの場合、お互いに時間に追われ、疲れ切っている状態の中で、不妊治療に取り組まなくてはなりません。そのような状況で、さらにプレッシャーがかかれば、タイミング法は成功しません。

生活の時間帯を見直し、夫婦でゆったり過ごせる時間を作ることを心がけましょう。

まとめ

不妊治療を成功させるためには、夫婦の信頼と協力が必要です。夫がタイミングEDになってしまったら、夫婦で協力してEDの改善に取り組みましょう。

夫婦でゆったりした時間を過ごす為に、高額な費用をかけて旅行に行ったりする必要はありません。自宅の近所をいろいろな話をしながら散歩したり、週末には手をかけた料理を作ったりすることで、充実した生活を楽しみましょう。

ゆとりのある心がタイミングEDを解決する為の大きな助けになります。

-男性 妊活, 不妊治療
-, , , , , , ,

Copyright© 妊活サプリ人気ランキング!実際に試したおすすめはこれ , 2017 All Rights Reserved.